2018年02月14日

バレンタインデー☆

どーも、平島です。

今日はある登山家の話を書きたいと思います

山田昇さん。
私がはじめて知ったのは
「ヒマラヤを駆け抜けた男」  佐瀬稔 著
でした。
とても魅力のある人柄とずば抜けた体力と技術を兼ね備えた
登山家であったらしい。
残念なことに39歳でマッキンリーにて亡くなられたのですが、
もしご存命だとしたら68歳。
 なぜ、今か?というと
先日発行された本の中に山田昇さんのことが
載っていたから・・・で
P1000600.JPG

「ザ・ロングトレイル」〜登山用具と人と50年〜国井治 著
第3章に「忘れ得ぬ岳人たち」というのがあってその最初に
山田昇さんが取り上げてありました。

私はもちろん会ったことがないのですが
「植村直己物語」西田敏行が植村直己役で撮られた映画の中で
撮影隊で参加された彼がいて、少しだけ映っていて、
頑強なお姿がほんまもんの山男という感じでかっこよかったんですよ。
その昔、サントリーのCMにも出られていてそれもしぶくて良かったです。

もっと知りたい方は
「白い山河の旅人」という本を探してみてください。
1.jpg

今日は特別、個人の独断と偏見によりブログを更新しております

では、また。
posted by ラリグラ at 15:03| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

冬の定番と春の足音♪

どーも、平島です。
良いタイミングでお休みがあったので行ってみました。

「冬の定番」難所が滝
2.jpg

これは、大つららではなく半つらら? 2月8日の状態です。
1.jpg

3.jpg

足元はこんな感じの箇所があります。
「ツルっ」ときたらすべってころんでおおいたけんに
なります!!

しかし、平地では春が確実に近づいていたりします♪
5 (2).jpg

5 (1).jpg

まったく、この時期の寒暖差には体がついていけませんね。
みなさんも体に気を付けながら、いろいろ楽しんでください。
では、また。

posted by ラリグラ at 13:51| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

雷山でスキーはできるか?

冷え込みが緩んだ一昨日2月9日(金)に雷山に行ってきましたー
で、ついでに今回の寒波で滑れるとこがないかな〜と思い細板&革靴での登山。。
え〜、結論です。やめといたほうがいいです!
以前は雷山キャンプ場から登れたんですが現在通行止めなのでいつもの登山口より。。
時間がかかるしスキーが木に引っかかって、ウキーとなります。。
で、写真は上宮より下った林道から
おぉ
意外と悪くないのでは〜・・・

DSC_1956_A.JPG


はい、雪ないっスね
DSC_1957_A.JPG


DSC_1960_A.JPG


なんてこった〜
DSC_1966_A.JPG


まぁ、せっかくなんで山頂にいきますか〜
DSC_1968_A.JPG


DSC_1969_A.JPG


ここならなんとか滑れるか・・・な? 
DSC_1970_A.JPG


尾根はなおいっそう雪ないな
DSC_1971_A.JPG


で、山頂
DSC_1972_A.JPG


やっぱり雪ない
DSC_1979_A.JPG


井原山方面も雪ない
DSC_1983_A.JPG


天山にはある
DSC_1981_A.JPG


長居は無用
さっきのポイントへ。。
DSC_1986_A.JPG


よし、行ってみよー
DSC_1994_A.JPG


DSC_1988_A.JPG


ん〜、やっぱりきびしいっス〜
DSC_1995_A.JPG


即あきらめさっさと帰るかぁ〜
DSC_1998_A.JPG


まぁ、天気が良くて気持ちいいからいっか〜
こんな日もあるさ
DSC_2000_A.JPG


あとは、林道の雪の上をスキーを履いて下りて
DSC_2003_A.JPG


スキー終了
DSC_2004_A.JPG


あとはまたまたスキー背負っての下山
革靴サイコー
DSC_2006_A.JPG


次はしっかり雪があるところで滑ってやるーー

しゅ〜へ〜

ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Instagram : https://www.instagram.com/raliguras/
Facebook  : https://www.facebook.com/ラリーグラス-466645730043265/
Twitter : https://twitter.com/raliguras/
posted by ラリグラ at 11:24| 福岡 ☁| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

英彦山『四王寺の滝』情報!

2月8日(木)時点での四王寺の滝のレポートです。
来週はまた気温が上がるようですので、お早めにどうぞ〜!

まずは、
今の時期、添田駅からの町営バス(添田町コミュニティバス)は、しゃくなげ荘止まりなので、公共交通機関でご移動の方はご注意を。
しゃくなげ荘から銅の鳥居まで、徒歩で30分くらいです。
image1.JPG


雪の奉幣殿。美しいです。この時期ならでは。
image7.JPG


四王寺の滝へは、しっかりトレースがありますので、迷うこともないです。
時折聴こえるばさばさっという音は、木々から雪が落ちる音。
image2.JPG


滝下の最後の登りは、軽アイゼンがあると安心だと思います。
スノーライン社のチェーンアイゼンを使用。なかなかイイ仕事してくれます。
image3.JPG

四王寺の滝。氷瀑バッチリ。嬉し。
image8.JPG


四王寺の滝から、南岳への急登、それから中岳に至る登り返しのあたりは特に雪が深い(だいたい40〜50cmでした)ので、ゆっくり慎重に。

中岳山頂の広場にはでっかいモンスターが待ち構えていました。無言で。
image5.JPG


一面真っ白です。
ここが九州だってことを忘れてしまうような光景です。
雪のない普段の広場がどんな格好だったかも忘れてしまいました。
image4.JPG


お昼をゆっくり食べ、正面からゆっくり下山しました。
とにかく天気が良くてラッキー(てんくらA)。
image6.JPG


オールシーズン見どころの多い英彦山。
四王寺の滝は今が見頃です!是非ぜひ〜!

ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Instagram : https://www.instagram.com/raliguras/
Facebook  : https://www.facebook.com/ラリーグラス-466645730043265/
Twitter : https://twitter.com/raliguras/
posted by ラリグラ at 19:34| 福岡 ☁| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

TNC『CUBE』の取材で油山へ〜

寒い日が続きますね〜
そんな中昨日ですが、TNC『CUBE』の取材で油山へ行ってきました
午前中は時折雪が舞い寒かったですが、午後からは青空の下気持ちの良い山行ができましたー

今回は梅林からのルートを行きましたが、出だしこそ通常の土の上で下が標高が上がるにつれ、、
DSC_1942_R.JPG


途中の妙見山
DSC_1943_R.JPG


妙見岩にて
DSC_1945_R.JPG


おぉ〜、それなりに雪が積もってます
それにしても重いカメラ装備を持ってもへこたれないクルーの方々。
眩しいッス〜
DSC_1947_R.JPG


そんなこんなで山頂到着。。
ちなみに気温は・・・
DSC_1949_R.JPG

−3℃!!
そりゃ、寒いッス
でも空気が澄んで気持ちよか〜
DSC_1950_R.JPG


今回一緒に歩いたレポーターの矢野さんと一緒に撮ってもらいました
DSC_1951_R.JPG


最後は凍ってるかな?と思いながらも『山笠の滝』へ。。
DSC_1954_R.JPG


バッチリでしょーー

ってことでミッションコンプリート

放送は2月10日(土)だそうでーす。


しゅ〜へ〜

ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Instagram : https://www.instagram.com/raliguras/
Facebook  : https://www.facebook.com/ラリーグラス-466645730043265/
Twitter : https://twitter.com/raliguras/
posted by ラリグラ at 19:21| 福岡 ☀| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする