2020年01月11日

いざ十日恵比須へ!

昨日店の営業終了後に十日恵比須神社へ行ってきました
商売繁盛の神様として知られる十日恵比須神社なので
毎年参拝に行っていますが今回は特に並びましたねー

なんと並ぶこと2時間50分。。
ビールを計4本も飲みながらただただ進み具合を写真に撮ったので雰囲気だけでもお伝えします〜
IMG_20200110_223927.jpg

IMG_20200110_225320.jpg

IMG_20200110_230214.jpg

IMG_20200110_230542.jpg

IMG_20200110_232511.jpg

あ、ちなみに今年は例年よりも寒くはなかったのですが、やはり長時間ジッとしているのは足元から冷えてくるので今回もあってよかった
FITS(フィッツ) ヘビーエクスペディションブーツ ¥2,800+税
IMG_20200111_121837.jpg

ウールを使った厚手のソックス。
フルクッションでフィット感抜群でメッチャ気持ちがいいので当店でもとにかく人気
IMG_20200111_122222.jpg

足首から上は少し長めのパイル。
地糸のほかに他の糸を交じえて織り、これを輪状に布地の上に出したもの。)
IMG_20200111_121902.jpg

足首からつま先まではかなり密なパイル地を使ってフィット感、クッション性をアップ
で、とにかくあたたかい
IMG_20200111_122146.jpg
冬の普段使いからもちろん冬山登山にもぜひ試していただきたい
ただ、なかなかな厚さなので靴を履いた際のサイズ感はご注意を

参拝も無事終わり0:01の終電にギリギリ間に合ってよかったよかった
以上サクッと報告でした

それでは皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
1578710565245.jpg

周平

posted by ラリーグラス at 12:56| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

TetonBros. Run with octa & Smooth jacket


octa_image_02.jpgocta_image_01.jpg
帝人Octa(オクタ)R
オクタRは穴の空いた中空糸に、8本の突起を放射線状に配列したタコ足型断面のポリエステル繊維。
従来の中空糸を超える軽量感や吸汗速乾性を実現しました。

3.jpg
TetonBros (ティートンブロス)
M:230g
¥24,000+税
Wind River Hoody だとちょっと寒い。そんな時にはこのジャケットが活躍します。
極薄 の Octa をダイレクトにライニングして、保温しながらも通気性を確保しました。
まさに走る 人のためのインサレーションジャケットです。

生地拡大.PNG
オクタを拡大した写真。
裏地をなくし直接ライニングすることで、軽量化にも一役買っています。


IMG-7859.jpgIMG-7860.jpg
前身頃と腕上部と必要最小限の部分にオクタを配置。

IMG-7869.jpg
グローブの入るサイドポケット


IMG-7868.jpg
斜めに走るベンチレーションを開けることで、こもった熱を瞬時に開放もできる。
アノラックタイプなのでジップのないおなか部分のフィット感と保温性は抜群です!
〜山行中おなかが冷えがちのあなたに〜

早朝、登山スタート前の寒くなってきたこの時期におすすめの一着。
(トレイルランニングに最適ですが、低山での着続けられる保温着としても使える!)

アノラックがニガテなあなたにもおすすめございます。
smooth.jpg
M:275g
¥24,000+税

フルジップなのでなにより脱ぎ着はラク!
夏でも高山での防寒着としてもオールシーズン使えます。

IMG-7855.jpg
汗のかきやすい腕下部とサイドは速乾性のある生地。
ポケットも両サイド完備。

収納.jpg
収納サイズ
左:スムースジャケット 右:ランウィズオクタ

ランウィズオクタはサイドポケットに収納できます。
スムースジャケットはフードの中に入れているので、もう少し小さくできます。

寒くなるこれからの時期に活躍間違いなしです!新素材「オクタ」で冬の登山をあたたかく、快適にたのしみましょう!



キャッシュレスで5%還元対象店舗となりました
616x120-thumbnail2.jpg

posted by ラリーグラス at 19:40| 福岡 ☔| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

グリベル ネパールSAプラス

なかなか冬景色とは程遠い福岡県ですが、
鳥取の伯耆大山など、本番に向けた冬山装備を揃え始めている方も多いでしょう!
初めての雪山挑戦の方からベテランさんまで、頼もしい相棒となってくれるピッケルをご紹介。

IMG-7836.jpg
¥12,700+税 
510g(66cmリーシュ付き)
(SA=Self Arrest=滑落停止)

IMG_7835.jpeg
シャフトの緩やかなSAカーブは良い角度で雪面に刺さり支持力が強くなる。
イタリアの小さな集落、シャンパーニュに本社を構えるグリベル
ホットフォージ(熱間鍛造)により鍛えられた粘りのある炭素鋼ヘッド

406_2.jpg
斜面の場合、ストレートシャフトより深い角度で刺さる。
IMG_7833.jpeg

ヘッドカバー付き 

IMG_7829.jpeg
66cmリーシュ付き

サイズも53、58、66cmを当店では展開中。

自分に合ったピッケル選び、店頭にてさまざまな山行に合った冬山ギア選びのご相談にのらせていただきます!


キャッシュレスで5%還元対象店舗となりました!
616x120-thumbnail2.jpg

posted by ラリーグラス at 16:42| 福岡 ☀| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

The 3rd Eye Chakra

事象を俯瞰する第3の目 = The 3rd Eye Chakra

サードアイ.JPG

それは、いかなる状況でも最良のワンカットを撮るために生まれた撮影用フィールドバッグ。

世界中の過酷な辺境地での撮影を得意とするプロフォトグラファーが、その究極的な撮影経験の中からデザインした、シンプルかつ機能的なバッグを、先端技術が生んだタフで軽量な化学繊維素材と、ヒマラヤの大自然に裏打ちされた、質実剛健さを大切にするネパールの伝統的手工業とのコラボレーションで具体化しました。「運ぶ」を追求し、ヒマラヤに鍛え上げられた究極のフィールドバッグ。

それが、The 3rd Eye Chakraです。 九州初上陸(?) 注目のバックパックブランドです。


シンプル極めたライトウェイト・バックパック

白.JPG
25L+ 約500g
¥24,000+税

無題.png
The Back Pack #002 Packable は、軽量かつ堅牢な山岳用バックパックという共通スピリットのもと、
1Day でのトレッキングや、身一つで壁に対峙するスピードアッセント、ウルトラライト的哲学を元づいた山行などを想定してデザインされました。
IMG-7827.jpg
主素材は軽量かつ面に対する強度の強いX-pac

IMG-7828.jpg
ボトムは耐久性に優れるBEATTEX
激しい使用にも耐えられる堅牢性を有してます。


サイドジップ.JPG
メインコンバートメントにアクセスできるサイドジッパー

バックル.JPG
壊れにくく緩みにくい金属性フック

パッド.JPG
荷重のかかる部分は厚みを持たせ、そこから下は汗抜けが良く、軽量なメッシュを採用。

チェスト.JPG
ワンタッチで開閉可能なチェストベルト

リッド.JPG
雨蓋を使用しない場合、バンジーコードで留めることが可能。

リッドレス.JPG
容量の拡張がしたい場合に有効でしょう。
25L+ですが、結構入ります。

背面 内部.jpg
着脱可能な背面パッドと横に入っているステー
名前の通りパッカブル。

白.JPG黒.JPG
茶.JPG灰.JPG
カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・ブラウン・グレーの4色展開

ボディーカラーは、フィールドワーク、特に写真/映像撮影での使用を想定し、無反射色のブラック、雪上使用を意識したホワイト、
森林や砂漠環境に溶け込みやすいブラウン、街中に溶け込むグレーという、ネイチャー・ステルス性に配慮した4色を展開しています。   

BackPack #002 50Lの紹介はまた後日。




キャッシュレスで5%還元対象店舗となりました
616x120-thumbnail2.jpg
posted by ラリーグラス at 16:28| 福岡 | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

NEWギアを色々試そうキャンプin若杉楽園キャンプ場

こんにちは。
スタッフ田村です。

昨日は、
月イチ恒例になっている(?)NEWギアを色々試そうキャンプin若杉楽園キャンプ場!
でした。

B-6君 → (品切れ中。。)
と、各々火を育てつつ、
今回のメインの焚き火台は、
(商品名クリックで、オンラインショップへ)


以下、昨日の模様をダイジェストで。
写真のブレはご愛嬌。

55CC836B-2718-4DD5-B958-FC8CAABAAE8E.jpg

IMG_5571.jpg

IMG_5572.jpg

IMG_5573.jpg

IMG_5574.jpg

トリパスプロダクツは、今年2019年にデビューしたジャパンブランドなんですが、
もともとは北海道で70年に渡り板金製造業を営んでいる、いわゆるメタル(金属加工)のプロ。
プロ中のプロ!

ガンガン火入れてくれぃ!と、快くサンプル品を送ってくれましたので、
遠慮なくいかせてもらいやした!^^

高い技術力によって作られるアウトドア・ギアは、ご覧の通りの美しさ!!
こんな焚き火台見たことないです。ひえ!(O_O)

1_000000000915.jpg
GURU GURU FIRE (M)

平面のパーツを組み立てていくと、独創的な立体デザインに。
このギミックは本当にワクワクする!

7_000000000915.jpg
精巧なパーツはまさに職人技

6_000000000915.jpg
収納時はぺちゃんこコンパクトに


別売のフーボー、ゴトク、テッパンを組み合わせることで、自由にカスタマイズ可能。
XS、S、Mと3サイズ展開になっているので、ソロからファミリーまで対応します。お好みで。

10_000000000915.jpg


先日の入荷から、あっという間に完売してしまったMサイズ。
追加注文→入荷済です!
是非是非!


あとは、
コメリのサムライと、コニファーコーンのバタフライソー (品切れ中。。) の切り比べをしたり、

IMG_20190924_212830.jpg
切れ味抜群のバタフライソー

それから、
マッチ、ライターを使わずに
ファイヤースターターから火おこし訓練、

IMG_5575.jpg
ファイヤーボックス (火おこし上手にできました)

最後は、
近頃ますますアルコールストーブに凝り始めたスタッフ河邉による振る舞いコーヒー。
御馳走様でした。

IMG_5591.jpg
アジア感


だいたいそんな感じで。
今回も楽しく焚き火を囲むことができました。ラッキー。

それではまた!^^


キャッシュレスで5%還元対象店舗となりました
616x120-thumbnail2.jpg
posted by ラリーグラス at 18:21| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする