2020年08月13日

NORAs オラオラsテーブル再入荷♬

前回入荷後早々に完売した


X-PACの丈夫な収納袋を開くと
IMG_20200808_194458.jpg

ホワイトオーク柾目を使用したテーブル板&脚
IMG_20200808_194746.jpg

NORAs
IMG_20200808_194552.jpg

単純にテーブルの端と脚をセットするだけ
IMG_20200809_175716.jpg

はい、出来上がり♬
シンプルー
ちなみに左の穴には・・・
IMG_20200808_194538.jpg
人気の トランギア TR-B25 アルコールストーブ がパコっと入ります! 
IMG_20200808_194648.jpg

×の切れ込みには、これまた大人気でなかなか入荷してこないこのストーブ
SOTO ST-310レギュレーターストーブ が入るように設計されています!
IMG_20200809_180007.jpg

ちなみに使用方法は、脚を外して下から差し込むのみ。
IMG_20200809_180116.jpg

ここで初めて気づく流石職人さんって感じのこの作り!
ガスカートリッジにシンデレラフィット!!
これぞ匠の技ですなー!!!
IMG_20200809_180157.jpg

このはまり方、気持ちがいいぃ・・・
IMG_20200809_180139.jpg

おうち時間が多い昨今ですが、ちょっとアウトドア気分を味わうのにいかがですか?
(下の写真はイメージです。テーブル以外は別売となります。)
※大きな鍋で長時間熱するとテーブルの焦げ・破損の恐れがございますのでご注意ください!
IMG_20200809_181247.jpg

今日から3日間はいつもと営業時間が異なりますのご注意ください!
8月13日(木)   10:00~19:00
   14日(金)   10:00~19:00
   15日(土)   10:00~19:00


posted by ラリーグラス at 16:55| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

今日の昼飯はメスティンで米を炊いてみた

人気の衰えることを知らないトランギア メスティン

ふと、考えたときに「そういえば、メスティンで米を炊いたこと・・・なかった
ということで、早速Try!

皆さんご存じのように、いきなり炊くのではなく、まずは儀式を。

米の研ぎ汁で15〜20分ほど煮立たせます。
IMG_20200803_112737.jpg

これをすることで米の研ぎ汁がメスティンをコーティングして、さらにアルミ臭さを消してくれるのです!
(今回は全体的にアルミ臭がとれるのかな〜と思い、全体を研ぎ汁漬けにしてみました)
IMG_20200803_130659.jpg

あとはしっかりすすいで下準備完了♬
IMG_20200803_130734.jpg

で、早速昼飯用に米を炊きますか〜
洗った米1合を入れて水を持ち手のハンドルを差し込むリベットの半分まで入れて30分置いといた後
IMG_20200806_125916.jpg

IMG_20200807_153446.jpg

ファイヤー!
しばらくほったらかしにするので、蒸気で蓋が上がらないように重しを乗せておきます。
IMG_20200806_140246.jpg

いい感じに吹きこぼれてきたー
IMG_20200806_141816.jpg

蒸気&匂いが変わったな!と思ったところでストーブから外し、タオルで巻き、ひっくり返してじっくり蒸らします。
こうすることで中の水分が全体的に行き渡ります!
IMG_20200806_142255.jpg

10分ほど放置して蓋をとると・・・
IMG_20200806_142507.jpg

おぉっ!おこげもいい感じやないですか!
IMG_20200806_142725.jpg

蒸らしている間にスーパーに行っておかずを。
ボリューム満点の昼飯、おいしゅーございました♬
IMG_20200806_143112.jpg

さっ、満腹になったところで、午後の仕事始めますか!

周平



posted by ラリーグラス at 17:02| 福岡 ☔| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

crux RK20

英国のアルパインザック、CruxからRK20が入荷。

新規画像_155.jpg
本体生地にケブラーを使用し、岩場や壁、沢などテクニカルなルートで壊れない堅牢さを持ちます。


新規画像_157.jpg
沢登りでの使用を考え、水はけ汗抜けの良いメッシュ素材のショルダーハーネス。
ショルダーは幅広く、厚みのあるパッドを使用。背面のパネルも背中の曲線にフィットし、背負い心地抜群です。

新規画像_156.jpg
湾曲したショルダーハーネスも背負い心地アップに一役買っている。

新規画像_166.jpg
非常にシンプルな1気室。張りのある生地のため、開口部から中が見やすく、ギアも収納しやすいです。
内側には耐水圧10,000oのTPUコーティングを施し、雨具並みの耐水性を実現。
新規画像_165.jpg
スマホや鍵、財布を入れる内部にポケットが内部にひとつ。(横20px縦15p)
新規画像_160.jpg
RK20のみの特徴として、ロールトップする背面側はケブラーを使用せず、
柔らかい生地を使用。ロールトップしやすくなり、また防水性も上がります。
新規画像_161.jpg
横に2本通るコンプレッションベルトはギアをしっかり固定できるよう、あえて硬めに設定。
新規画像_163.jpg
フックで引掛けるタイプのバックル

新規画像_164.jpg
着脱可能なウエストベルト。ワンタッチで着脱できます。

新規画像_166.jpg
シンプルで水に強いアルパインパック。天候を気にせず背負っていけるというだけでも大きなメリットだと思います。
ヘルメット用のループや、アックスを取り付けの際のグロメットもカスタムできるのも利点。

新規画像_15144.jpg
雨蓋付きのAK27もブラックのみ在庫がございます。

新規画像_15000.jpg
こちらはブルー

あぁ〜沢登り行きたい。足のケガがまだ治らない河邉がお送りしました。

オンラインショップに掲載しております。こちらからどうぞ。↓


posted by ラリーグラス at 19:39| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

カラフルドリル アルコールストーブ DIYキット


ちょっと面白いギアが入荷したのでご紹介です。
カラフルドリル(東京の金属加工工場さん)による、アルコールストーブの自作キット。

image0.jpeg


プラモデルのように型から外して付属の紙やすりで削って組み立てて...
あっという間に完成しちゃう。しかもとっても使いやすい!
華奢な足3本ですが、安定感抜群です。

用意するのは、
@アルミ缶
Aカッターナイフ
Cハサミ
B作業用グローブ(軍手でいいです)
以上。

ストーブに使うアルミ缶は「ウ◎ンの力」がおすすめです。(Φ45mmのやつ)
はじめての自作アルコールストーブの挑戦にいかかでしょう。
お友達へのプレゼントにもおすすめです。

早速作ってみたので、以下より写真でどどんとご紹介。

新規画像_567.jpg
付属品


まずはゴトクを作っていきます。

新規画像_568.jpg
新規画像_569.jpg
新規画像_570.jpg
新規画像_571.jpg
新規画像_572.jpg
新規画像_573.jpg

続いてアルコールストーブを作っていきます。

新規画像_574.jpg
新規画像_575.jpg
新規画像_576.jpg
新規画像_577.jpg
新規画像_578.jpg
新規画像_579.jpg

詰めたカーボンフェルトにアルコールを染みこませて...

新規画像_580.jpg


ということで、あっという間に完成!
楽しい大人の工作。
D.I.Y.(大丈夫、いいじゃん、やっちゃおう) 精神で是非チャレンジしてみてください。



屋外で使う場合は、なにかしらフーボーが必要ですよね。
安心してください。
フーボーのDIYセットもあるんです。




是非ぜひ遊んでみてくださいね〜
それではまた!^^

新規画像_581.jpg


posted by ラリーグラス at 12:36| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

「缶つま」で山ごはん



IMG_20200731_195658.jpg
広島県産かき燻製油漬け
を使ったリゾットがレシピ紹介されていたのを
参考に試してみました!
20200730_114524.jpg
まず、バターをフライパンへ
みじん切りした玉ねぎとキノコを炒める
(あいにくキノコがなくなぜか、シラスを持参)
保冷バックで持ち運べばバターも
大丈夫でした
kaki.jpg
牛乳だとこの季節心配なのでパック豆乳を使用
コンソメを少々と
「缶つまのかき」を汁ごと投入!
プルプルかきが4個入ってました
ごはんを入れてから3分ほど煮込み
最後に粉チーズと黒コショウをいれたら
出来上がり!
20200730_120043.jpg
これで、パセリなんかを散らせれば
もうちょっと映えたでしょうが
雑で、すみません(分量も適当〜)
しかし、味は美味しかったですよ
じつは、ニンニクを最初に入れ忘れたのと
やっぱりシラスではなくきのこを使用しないと
イタリアン感がなく、、、どうみても
豆乳「おじや」ですね(汗)

今回使用したものの紹介です
P1010848.JPG
左:ISUKA ホールドアップクーラー(23×36cm)
保冷バック
1,200円(税抜)

中:国分グループ本社株式会社 かき燻製油漬
602円(税抜)

右:UNIFLAME FDシリコンスプーン
(ソース等を残さずきれいにすくい取る優れもの)
1000円(税抜)

缶つまシリーズのレシピを見ていると
いろいろやってみたくなります

(スタッフ 平島)

posted by ラリーグラス at 18:59| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする