2020年09月22日

緑川本流沢登りに行ってきました!


ブログお引越ししました。
新しいラリーグラスのブログはこちらから→





こんにちは! 
ここ数日で一気に秋めいてきたこのタイミングで、夏を引きずりまくりの周平、再び沢登りに行ってきましたー!

今回は脊梁山地の緑川本流へ。
やはりこのあたりの沢の水はとにかくきれい!
この透明感!
IMG_20200921_092113.jpg

ただ、ただ残念だったのは水が冷たーくなって、長く水に触れているとさ、さむい・・・
っということで、今回はあまりジャブジャブせずにスマートに登ることをテーマにして出発!
IMG_20200921_092155.jpg

2週間前に来ていれば間違いなく泳いだのに〜・・・・
IMG_20200921_094253.jpg

縁を歩きます。。
IMG_20200921_094303.jpg

IMG_20200921_094439.jpg

おぉ!この滝は!
IMG_20200921_100038.jpg

高巻きます(笑)
IMG_20200921_100153.jpg

青空の下ルンルンです。
IMG_20200921_101002.jpg

少し深みのある所には、ヤマメが!
ここで周平、釣り竿を買うことを決意。
来年こそは!
無題.png

滝もありますが歩きやすい。
IMG_20200921_101955.jpg

高巻きも比較的しやすい。
IMG_20200921_103036.jpg

めっちゃ突っ込んでいきたいけど、流石に今回は・・・
IMG_20200921_104303.jpg

IMG_20200921_104110.jpg

IMG_20200921_112004.jpg

いや〜、このような場所で食べるおにぎりときたら
う、うまし!!!!!
IMG_20200921_121157.jpg
昼も過ぎて、おなかも満たされると
やっぱり、沢登りといえば!
はい、ドボンッは1回はしないと〜
IMG_20200921_125526.jpg

この後5分ほど震えておりました(笑)
IMG_20200921_125527.jpg

ここからは一段と慎重に(笑)
IMG_20200921_131957.jpg

途中の林道。
自然の恐ろしさを改めて思い知らされました。
IMG_20200921_135538.jpg

岩登り
IMG_20200921_135738.jpg

本来この沢を詰めていくと三方山に行きますが、今回は割愛して手前の尾根に取り付き縦走路を目指します。
IMG_20200921_142531.jpg

縦走路。
快適♬
IMG_20200921_152857.jpg

で、ここからが長かった!
地図に載っている登山道が・・・どこ??
っという状態が続き、最後林道に出るまでなかなか歩きました〜
IMG_20200921_174813.jpg

行きはよいよい帰りは長い。
それでも楽しい山行ができました♬
IMG_20200921_185234.jpg

周平

Instagram : @raliguras
Twitter : @raliguras
posted by ラリーグラス at 19:37| 福岡 ☁| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

解禁になったのでいざ阿蘇へ!

ブログお引越ししました。
新しいラリーグラスのブログはこちらから→





9月11日に8月の噴火警戒レベルの引き下げ及び阿蘇火山防災会議協議会による火口周辺規制解除に伴い仙酔尾根ルート、砂千里ルートが通行可能になったので、これは行かねば!と周平ちんたら走りに行ってきましたー!

あ、ちなみに今回一人だったので風景の写真ばかりになってますのであしからず〜

6:00に阿蘇駅をスタート
IMG_20200915_063120.jpg

行ってくるもぉ〜
IMG_20200915_065042.jpg

根子岳&すすき 秋ですね〜♬
IMG_20200915_070936.jpg

仙酔尾根(通称バカ尾根)長いんだよなー
IMG_20200915_071527.jpg

IMG_20200915_071750.jpg

おぉ〜、九重方面もいい感じやないですか〜
IMG_20200915_071450.jpg

登山口までアスファルトを1時間30分ほど走って、ようやく登山スタート!
出だしは草ボーボーの中をちょっと歩くと
IMG_20200915_073655.jpg

お次はゴロゴロ斜面、稜線まで続きます きっつ〜
バカ尾根のばかー
IMG_20200915_073852.jpg

一人でひーこら言いながらガッツリ日を浴びながら(木が生えていないので日影がない。。)9時前には高岳到着。
IMG_20200915_084029.jpg

いや〜、でもこの景色をを見るとやはり頑張って良かった♬
ここからはルンルンでっす
IMG_20200915_084232.jpg

IMG_20200915_084913.jpg

IMG_20200915_085244.jpg

中岳もいい感じ♬
後ろは火口。中は見れないけど本日もなかなかな白煙が。
IMG_20200915_085538.jpg

メッチャ走れる稜線
サイコーっす
IMG_20200915_085916.jpg

IMG_20200915_085925.jpg

お次は少し回り込む感じで名所 砂千里ヶ浜
IMG_20200915_091530.jpg

一面 すなーーー!  
IMG_20200915_093139.jpg

IMG_20200915_093137.jpg

IMG_20200915_093126.jpg

久しぶりにここに来れたのでテンション上がりますー♬
IMG_20200915_093259.jpg

っと、ここでテンション上がったこともう一つ!
お客さんグループにバッタリ遭遇!
くみちょー、写真ありがとうございまーす!!
received_322187905777951.jpeg

いや〜、こういうときってなんか嬉しくてテンション上がりますね〜♬
received_3238961769557650.jpeg

今回履いている
TOPO TERRAVENTURE 2 をしっかり営業して(笑)
またまた一人ラン!
10_000000000012.jpg
中岳火口
IMG_20200915_094714.jpg

火山ガスは問題なしの青ランプでした。
IMG_20200915_094936.jpg

さっ、草千里ヶ浜へ車道横の遊歩道をのんびりラン。
真夏はしんどいだろ〜な〜
IMG_20200915_095421.jpg

IMG_20200915_095604.jpg

草千里ヶ浜につくと放牧地を突っ切って烏帽子岳へ!
もっと青空だったな〜
IMG_20200915_103520.jpg

IMG_20200915_105406.jpg

烏帽子岳の写真を撮り忘れたので割愛。
最後は土産物屋越の対面にある 杵島岳へ。
IMG_20200915_114148.jpg

いや〜、この杵島岳が一番疲れたかも。。
コンクリ道&階段。
IMG_20200915_120018.jpg

それでも山頂に上がるとやっぱり登ってよかたよー
阿蘇方面がバッチリ見えます。
IMG_20200915_121230.jpg

IMG_20200915_123153.jpg

IMG_20200915_121842.jpg

道路まで下りると阿蘇駅まではひたすらコンクリ&アスファルト道。
登りなし、平坦、やや下りののんびりラン。
IMG_20200915_134035.jpg

IMG_20200915_135014.jpg

今回は36kmでちょうど8時間でした!
ん〜、満足の休日でした♬

阿蘇.png

帰りの二重峠より。
IMG_20200915_160635.jpg

周平






posted by ラリーグラス at 22:24| 福岡 ☁| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

台風一過の洗谷

ブログお引越ししました。
新しいラリーグラスのブログはこちらから→




こんにちは(こんばんは)
スタッフ田村です。

皆さん、台風は大丈夫だったでしょうか。
福岡市内は、思ったより雨も風も強くなかったので、安心しました。
お店も無事でした。


さて、台風一過の8日の火曜日。
井原山周辺を歩いてきました。
洗谷を遡行しました。



image0.jpeg
洗谷コース入口


今回ひとりだったのですが、
一応、沢登りのウェアと靴に着替え。

小魚が釣れそうな、砂防堤をいくつか越えたら入渓です。


image1.jpeg
入渓


しばらくジャブジャブとやっていると...


image2.jpeg
む...

image3.jpeg
むむ...

image5.jpeg
むむむ〜!!


もともと、倒木の多いコースとは聞いていたのですが、
これは今回の台風でまただいぶやられていますね。。

沢登りの対象としては、なかなかキビシイかもしれません。
遡行できないことはないのですが、これはたぶん「面白い」よりも「ツライ」が先にくるかも。です。。


とは言え、
進んで行くとなかなか良い感じの滝があったり。


image6.jpeg

image7.jpeg

image9.jpeg


登山道が並行して続いていることもあり、
高巻きも容易です。

と言うより、
「ここは...!」という箇所にはちゃんとロープがあります。


image8.jpeg
有難いロープ。



次第に沢は細くなり、水量は減り、谷はしーんと静かになります。
ザザーという沢の音とともに登ってきたので、この静けさがなんだかとても神秘的。

源流に向かって忠実に沢を詰めていく、という楽しい遊び。




image10.jpeg
次第に涸れ谷に。

image11.jpeg
奥に見えるのが縦走路。


最後はギューンと急登を頑張って登ると、藪漕ぎもほとんどなく、すぐに井原山〜雷山の縦走路へ。


image12.jpeg
洗谷の詰めは急登



そして、水無鍾乳洞経由で、野河内方面へ下山しました。
理由は、下山後に冷たいドリンクが飲みたかったから!
(曲渕バス停付近には自動販売機がある)

ということなんですが、
野河内の林道が、倒木で通行が非常に難しい状況になっていましたので、
くれぐれもご注意ください。



image13.jpeg

image14.jpg




というわけで、
台風の影響で仕事が溜まっており、残業の田村でした。

オンラインショップの方も、
明日からは、通常通り出荷できそうです。
セール品も少しずつですがアップしていますので、是非ごらんください。




それではまた!^^


ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Online Shop : https://raliguras.shop/
posted by ラリーグラス at 21:24| 福岡 ☁| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

金山 滝川谷で沢登り

ブログお引越ししました。
新しいラリーグラスのブログはこちらから→




こんにちは。
スタッフ田村です。

またまた沢へ行ってきました。
今回は、金山の滝川谷へ。

花乱の滝の上部から入渓しました。

image0.jpeg
入渓

福岡の街では、37℃の酷暑でしたが、
沢筋を抜ける風は涼しくて気持ちが良い。
そして、やっぱり沢の水はとても冷たいのです。

image1.jpeg

image2.jpeg
早速飛び込むスタッフ河邉

image3.jpeg
ターザンロープを発見し飛び込む社長


そんなこんなで遊んでいると、なかなかイイ感じのプチゴルジュ。
今回のルートの核心部の一つでもあります。


image4.jpeg
両岸迫るゴルジュ地形

image0.jpeg
泳いで越えます

image1.jpeg
突破

image2.jpeg
gopro片手に進む社長

image3.jpeg
片手じゃ無理だあ!笑

image4.jpeg
スタッフ岡田もバッチリ越えます



ゴルジュ内は、滝がいくつか続きます。
最後の8mは、ロープを出して安全に滝上へ。大満喫。


それから、
丁度良い広場があったので昼食にしました。
沢で食べるランチはまた格別。


image5.jpeg


スタッフ岡田&河邉は、なにやら本格調理を開始。
メスティンを上手に使っております。


image0.jpeg

image1.jpeg
岡田作 ビビンバ目玉焼乗せ
(フタで目玉焼きを作っております、なるほど〜)

image2.jpeg
河邉くんは...

image3.jpeg
缶つま&カット野菜の焼ビーフン!
(こちらも美味しそう)



それに引き替え、
社長&わたくし田村はというと...
とっても手抜きのカップ麺...



image4.jpeg
イインデス、美味しいんですよ、カップ麺も。

image5.jpeg
食後のコーヒー



ゆっくり1時間半、昼食タイムを取ったら、出発です。

この後は、
ツルンツルンのナメ滝、そして10mの大滝があり、全く飽きさせません。
さすが脊振山系でも1,2を争う人気の沢。

登山道が並行して続いているので、
高巻きが比較的容易で、また下山も楽です。有難い。


image0.jpeg

image1.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg

image5.jpeg


いや〜やっぱり夏は沢に限ります。
台風がいくつか近づいてきていますが、皆さんお気を付けください。
この台風が去ったら、夏もそろそろ終わりでしょうか。
少し寂しい気持ちもありつつ、
これからやってくるまた新しい季節へのワクワクも。


スタッフ田村でした。
それではまた!^^


image6.jpeg


ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Online Shop : https://raliguras.shop/
posted by ラリーグラス at 20:31| 福岡 ☔| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

犬ヶ岳 恐淵谷で沢登り♬

お暑うございます。。
こんな時には沢で遊ぶのが一番!
っということで、周平&田村行ってきました犬ヶ岳恐淵谷

久しぶりの犬ヶ岳。結構時間がかかりますね〜、2時間20分ほどで登山口に到着。
まずは登山道をてくてく。
IMG_20200820_113347.jpg

ほどなく右手にこの看板が出てきた所の少し先にあるなだらかな斜面を降りて入渓。
IMG_20200820_113916.jpg

入渓ポイント。
IMG_20200820_114139.jpg

しばらくは膝程度の水をチャプチャプしながら、膝から上は暑くて汗だくになりながら歩き
ゴルジュに入ったところで、なんか写真映えしない!?ということで数枚撮ってみる。

ちなみにゴルジュとは?
切り立った大きな岩壁にはさまれた狭い谷
語源はフランス語の「のど」の意
line_18102713102445.jpg

line_18095604193071.jpg

line_18099538329529.jpg

なんかカッコいいぞ!
黄色いヘルメットは映えますな!
IMG_20200820_124630.jpg

IMG_20200820_124643.jpg

田村君、まるでメッチャ登れる人のようじゃないかっ!
IMG_20200820_124704.jpg

それに引換え周平は・・・
メッチャ水に負けとる!!
line_18105412030049.jpg

でも、そんな周平でも登るときは登ります。
line_18084330681094.jpg
って、あれ!?、この一枚のみ・・・?
た、たむらーー!!もっとイカした写真をたくさん撮らんかーーい!

こちらは登る田村君。
(色の検証でヘルメット交換してみた。登山では明るい色が映えますね。)
IMG_20200820_125528.jpg

おぉっ!なんかカッコいいぞ!
IMG_20200820_135924.jpg

IMG_20200820_135934.jpg

一番テンションの上がった終盤に現れる8mの滝。
よっしゃ、登るぞー!
line_18082023686302.jpg

このしぶきがたまりません!
line_18078202093594.jpg

うひょー♬
line_18075470783699.jpg

っという感じで水遊びを堪能し、お次の20mの滝は高まきして水量が減ったところで登山道を使って下山。
無題.png

いや〜、満足満足♬
ちなみに今回使ったおススメアイテム!

◎沸くのが早い!風に強い!スタッキングができる!カッコがいい!
△点火装置がないのでライターを忘れずに! 
line_18093084710780.jpg

ちなみにお昼はカップヌードル&缶つま 厚切りベーコンのブラックペッパー味 でガッツリ塩分チャージ!(笑)
line_18087683053489.jpg

夏はやっぱり沢登り♬


MSR ウィンドバーナーパーソナルストーブシステム


周平

ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Online Shop : https://raliguras.shop/
posted by ラリーグラス at 17:41| 福岡 ☀| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする