2020年09月02日

金山 滝川谷で沢登り

ブログお引越ししました。
新しいラリーグラスのブログはこちらから→




こんにちは。
スタッフ田村です。

またまた沢へ行ってきました。
今回は、金山の滝川谷へ。

花乱の滝の上部から入渓しました。

image0.jpeg
入渓

福岡の街では、37℃の酷暑でしたが、
沢筋を抜ける風は涼しくて気持ちが良い。
そして、やっぱり沢の水はとても冷たいのです。

image1.jpeg

image2.jpeg
早速飛び込むスタッフ河邉

image3.jpeg
ターザンロープを発見し飛び込む社長


そんなこんなで遊んでいると、なかなかイイ感じのプチゴルジュ。
今回のルートの核心部の一つでもあります。


image4.jpeg
両岸迫るゴルジュ地形

image0.jpeg
泳いで越えます

image1.jpeg
突破

image2.jpeg
gopro片手に進む社長

image3.jpeg
片手じゃ無理だあ!笑

image4.jpeg
スタッフ岡田もバッチリ越えます



ゴルジュ内は、滝がいくつか続きます。
最後の8mは、ロープを出して安全に滝上へ。大満喫。


それから、
丁度良い広場があったので昼食にしました。
沢で食べるランチはまた格別。


image5.jpeg


スタッフ岡田&河邉は、なにやら本格調理を開始。
メスティンを上手に使っております。


image0.jpeg

image1.jpeg
岡田作 ビビンバ目玉焼乗せ
(フタで目玉焼きを作っております、なるほど〜)

image2.jpeg
河邉くんは...

image3.jpeg
缶つま&カット野菜の焼ビーフン!
(こちらも美味しそう)



それに引き替え、
社長&わたくし田村はというと...
とっても手抜きのカップ麺...



image4.jpeg
イインデス、美味しいんですよ、カップ麺も。

image5.jpeg
食後のコーヒー



ゆっくり1時間半、昼食タイムを取ったら、出発です。

この後は、
ツルンツルンのナメ滝、そして10mの大滝があり、全く飽きさせません。
さすが脊振山系でも1,2を争う人気の沢。

登山道が並行して続いているので、
高巻きが比較的容易で、また下山も楽です。有難い。


image0.jpeg

image1.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg

image5.jpeg


いや〜やっぱり夏は沢に限ります。
台風がいくつか近づいてきていますが、皆さんお気を付けください。
この台風が去ったら、夏もそろそろ終わりでしょうか。
少し寂しい気持ちもありつつ、
これからやってくるまた新しい季節へのワクワクも。


スタッフ田村でした。
それではまた!^^


image6.jpeg


ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Online Shop : https://raliguras.shop/
posted by ラリーグラス at 20:31| 福岡 ☔| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする