2020年08月19日

沢登り「下津留川 左俣」へ行ってきました


こんにちは。
暑い日が続いていますね。
こんなに暑いと、もう沢登りしかやりたくないですね。。
スタッフ田村です。

定休日を利用して、脊梁方面へ行ってきました。
雁俣山の北面を流れる下津留川へ。
今回は、
五家荘の入口である二本杉へ突き上げる「左俣」を遡行しました。


image1.jpeg
入渓


ゴルジュあり、釜あり。小滝も多く、地形がどんどん変化します。面白い。
水の透明度もなかなか。
もちろん、すごく冷たいですよ〜


image2.jpeg
小ゴルジュ多数(いいね〜と社長)

image3.jpeg
へつって越えてますが

image4.jpeg
釜が深いので滑ってドボンもまた楽し

image5.jpeg
2m〜5mの滝がどんどん出てきます

image6.jpeg
果敢に攻める

image7.jpeg
スタッフ岡田も攻める



危険な個所はロープを出し、確保しながらの登攀となります。
30mロープを用意していきました。


image8.jpeg



中俣の方が比較的メジャーなルートらしいのですが、
今回は、より距離を伸ばせる左俣へ。
そうすると、これはちょっと太刀打ちできないナア...という大滝が連続します。



image10.jpeg


image11.jpeg


高巻きでやり過ごしましたが、踏み跡等ほとんどなく、また崩れてしまっている斜面も多いので、
これまたなかなかスリリング。

それから、
上流付近は倒木が流れ込み沢が詰まっている個所がありました。
エスケープもなかなか難しいので、
遡行の際は、充分注意してください。



image12.jpeg



とまあ、
難所もありましたが、結局のところ最高に楽しい。
大満喫の一日でした。

向こう一か月は、沢で遊びたいと思います。

それではまた!^^


ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Online Shop : https://raliguras.shop/
posted by ラリーグラス at 15:44| 福岡 ☀| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする