2020年08月07日

今日の昼飯はメスティンで米を炊いてみた

人気の衰えることを知らないトランギア メスティン

ふと、考えたときに「そういえば、メスティンで米を炊いたこと・・・なかった
ということで、早速Try!

皆さんご存じのように、いきなり炊くのではなく、まずは儀式を。

米の研ぎ汁で15〜20分ほど煮立たせます。
IMG_20200803_112737.jpg

これをすることで米の研ぎ汁がメスティンをコーティングして、さらにアルミ臭さを消してくれるのです!
(今回は全体的にアルミ臭がとれるのかな〜と思い、全体を研ぎ汁漬けにしてみました)
IMG_20200803_130659.jpg

あとはしっかりすすいで下準備完了♬
IMG_20200803_130734.jpg

で、早速昼飯用に米を炊きますか〜
洗った米1合を入れて水を持ち手のハンドルを差し込むリベットの半分まで入れて30分置いといた後
IMG_20200806_125916.jpg

IMG_20200807_153446.jpg

ファイヤー!
しばらくほったらかしにするので、蒸気で蓋が上がらないように重しを乗せておきます。
IMG_20200806_140246.jpg

いい感じに吹きこぼれてきたー
IMG_20200806_141816.jpg

蒸気&匂いが変わったな!と思ったところでストーブから外し、タオルで巻き、ひっくり返してじっくり蒸らします。
こうすることで中の水分が全体的に行き渡ります!
IMG_20200806_142255.jpg

10分ほど放置して蓋をとると・・・
IMG_20200806_142507.jpg

おぉっ!おこげもいい感じやないですか!
IMG_20200806_142725.jpg

蒸らしている間にスーパーに行っておかずを。
ボリューム満点の昼飯、おいしゅーございました♬
IMG_20200806_143112.jpg

さっ、満腹になったところで、午後の仕事始めますか!

周平



posted by ラリーグラス at 17:02| 福岡 ☔| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする