2020年06月14日

OMM Classic25

OMMを代表するライトウェイトザックのClassicが、2020年リニューアルして登場です。

OF040_Classic-25_Blue_Angle.jpg


OMMを代表する山岳マラソン用バックパック「Classic」シリーズがアップデート。
「重さを感じさせない」
「背中に吸い付くようにフィットする」
この抜群の背負いやすさと安定感は、 あなたの歩みをさらに軽快にさせてくれるはずです。


前回のモデルと変わった点、気になった点を紹介。


新規画像_65.jpg
ボトムは防水性能の高いリップストップのTPU素材に変更。


さらに、
センターベルト&ウエストポケットが取り外し可能になったことで、ユーザーごとのカスタマイズ性がUP!
ウエストベルト要らない派の方、ついにはずせますよ。しかもペグ付き。

image1.jpeg

image5.jpeg

より幅広いスタイル、シチュエーションで使いやすくなっています。

image3.jpegimage2.jpeg



取り外せるパーツの重量は下記の通り。

IMG-9835.jpgIMG-9834.jpg
1.png



ウエストベルトが外せるギミックがとても面白い。
また、外したとしても荷物を揺らさないギミックが随所に見られます。

OF040_Classic-25_Blue_Angle_2.jpg
外したウエストの部分に気になる箇所が。


無題.png
この青いテープ。


新規画像_67.jpg
青いテープは荷重を背中に引き寄せるショルダーハーネスの黒いテープを優しく支えているので、
走行時に黒いテープが揺れたりすることで発生する荷重のブレを抑えてくれています。

新規画像_66.jpg
コンプレッションシステムも大きく変更され、荷重を背中の裏に寄せるようになっています。
揺れを抑え、肩への負担を減らす仕組み。
上下2方向の支点から連結したひとつのプラパーツで、荷重を固定し瞬時にコンプレッション。
より早くてシンプルそして確実に、荷物を押さえ揺れをおさえてくれます。

新規画像_66_コピー.jpg
長時間荷物を入れて走っても揺れない疲れない秘密は
この二つの仕組みがあることで、成り立っているようですね。(見にくくてすいません泣)


もちろん重量が増える場合はウエストベルトをつけられたほうがよいでしょう。
使い方によって付け替えてみてください。

IMG-9842.jpg

ちなみに、
ペグで連結することで、ウエストバッグにもなります。テント場での行動時のミニザックとして。
ちょっとしたランニングもこなせるでしょう。


新規画像_68.jpg
そしてこのベルト部分。片側にバックルが寄せられ、片手で引くことができるようになりました。
これ、サッとベルトを固定できて癖になる使いやすさですよ。

IMG-9841.jpg
今回もDUOMATが付属。(約185g)
ザックのフレーム兼就寝用マット。休憩時の座布団にもなります。


IMG-9857.jpg
センターベルトを上部ウエストポケット部分に付けかえれば
リッドとの間に空間ができ、容量の拡張もできます。




imgrc0070673460.jpg

カラーは6色 お好みの色をどうぞ。(32Lは3色。)


IMG-9858.jpg

25Lは背面長が約42cmと短めなので、女性にも背負いやすくなっております。

ザックの軽量化を考えている方。よりスピード感をもって山を楽しみたい方にこの夏はclassicを背負って暴れまわっちゃいましょう。

脊振全山のんびり1泊2日とかに使いやすそうです。

以上ようやく足首のケガが治ってきてランニングを再開した河邉でした〜。

オンラインショップからはこちらからどうぞ。


当店はキャッシュレス決済5%還元対象店舗です。
616x120-thumbnail2.jpg

ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Online Shop : https://raliguras.shop/

【関連する記事】
posted by ラリーグラス at 13:38| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする