2020年05月27日

Marmot Yamatabi30

四角友里さんとMarmotがコラボレーションしたバックパックが入荷しております。
新規画像_1299.jpg
Yamatabi30
山で感じた「こんな機能があったらいいのに!!」をすべてつめこんだ、渾身のバックパックです。
軽量でありながら、長時間背負っていても苦にならない快適さを追求しました。
総重量550g。体への負担が少なく、体力に自信がない方にはぴったりです

新規画像_10.jpg
メイン生地はメランジ(霜降り)効果を効かせたSPIDELONR RIP。
白い線に見えるのが、スパイダロンと呼ばれる超強力な繊維で、ふんわりした見た目ながら岩の擦れにも強いんです。

IMG-9695.jpg
底面も軽量ながら耐久性の高いX-PACを使用。
地面にザックを下すときに、破れの心配は無用です。

下のループと上のパーツをくっつけると、
IMG-9696.jpg
底面のマチを無くすことで荷物が少ないときの圧縮に便利です。
IMG-9700.jpg
着物襟のような二つのフロントポケット。
手前がメッシュポケットで濡れた物を入れておくと乾きやすいですし、
奥のポケットには汚れたものや見せたくないを入れておくなど、分別が可能になります。

IMG-9703.jpg
ショルダーハーネスは柔らかく、細身な作り。
ハーネス間の幅も広すぎないので、鎖骨が痛くなってしまう方にも合うのではないしょうか。

背面のパッドは取り外しが可能で、
IMG-9704.jpg
休憩時の座布団として使用できます。
座るのにちょうどいい大きさ。
新規画像_15.jpg
内部にも小物を入れるポケットと、ハイドレーションのタンクを入れるポケットも内蔵。

IMG-9707.jpg
上の吹き流し部分を使えば、約35リットルまで拡張が可能。
日帰りから山小屋に泊まる想定で使いやすい容量ですね。
(吹き流し部分に重たい物を集中させると、歩行時にバランスを崩しやすいので注意。)

新規画像_13.jpg
サイドも二つのコンプレッションコード。
女性の力でも引っ張りやすいように、ナイロンテープではなくコードを使用。

IMG-9705.jpg
着脱可能なウエストベルト。

コケ.jpg新規画像_13002.jpgヨゾラ¥.jpg
コケ、クモ、ヨゾラの三色。

この子背負って、どこ行きましょうかね?
オンラインショップにページを作っておりますので、チェック是非お願いいたします!


当店はキャッシュレス決済5%還元対象店舗です。
616x120-thumbnail2.jpg







ラリーグラス
Home Page : http://raliguras.com/
Online Shop : https://raliguras.shop/
posted by ラリーグラス at 17:44| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする