2020年01月25日

1.24(金)「くじゅう中岳と御池の氷渡り DAY1」

こんにちは。
スタッフ田村です。

昨日は、毎年恒例のバスツアー
「くじゅう中岳と御池の氷渡り」でした。
写真をたくさん撮りましたので、ご紹介です。

image1.jpeg
9:45 牧ノ戸登山口。

image2.jpeg
貸切状態の駐車場。

image3.jpeg
小雨スタート。

雨は、ほどなく止みました。
ガスも次第に晴れてきて、おっとこれはイイ感じになるかも...
と期待が膨らみます。

image4.jpeg
あれは由布岳。

image5.jpeg
あれは阿蘇(モクモクしてる)。

image7.jpeg
三俣山と星生山のお姿も。

アアこれは気持ちが良いナア...と軽快に歩きたいところなのですが、
足元はすでに泥田んぼ祭りが始まっています。
ここ数日、気温が上がり雨も降りましたので、これは仕方ない。
これもなかなか良い経験(?)。

image8.jpeg
想定内...とは言え。


image10.jpeg
12:11 久住山避難小屋に到着。

人数が多いので、二手に分かれて休憩しました。

image11.jpeg
中で食べる面々。

image12.jpeg
外で食べる面々。

image13.jpeg
久住山。

image14.jpeg
出発。一瞬だけ見えた青空。

ここからは、ずっとガスの中でした。
風は無く、気温も4〜5℃程度。
寒さを感じることはありませんでした。
そして、いよいよ御池へ。

image15.jpeg

image16.jpeg

氷は無いことはないのですが、
乗ったり渡ったりというのは、なかなか難しい状態でした...。
みんなで写真を撮り、中岳へ。

image17.jpeg
御池にて。

image18.jpeg
中岳にて。

image19.jpeg
カラスと対峙する貞苅店長。

途中から、カラスがずっとついてきていたのですが、
結局、中岳の山頂までご一緒されました。

image22.jpeg
カラス

image21.jpeg
カラス

image20.jpeg
カラス


ガスの中で展望はなく、足元も悪かったので、
天狗ヶ城には登り返さず、下山しました。

image23.jpeg

image24.jpeg
名残惜しい...また来ます!

image25.jpeg
下山。

帰りも泥んこでした。
いかにズボンの裾を汚さず下山できるか、
個人的に意識して歩いていたのですが、
まだまだ修行が足りませんでした。

image26.jpeg


雪なし、霧氷なし、凍結なし、展望なし、
という、なしなし登山でしたが、
大きな事故もなし、怪我もなし、遅れるメンバーもなし、
弱音もなし(少しあったか?笑)、
という元気一杯でパワフルな山行でした。
皆さん、強い強い!素晴らしい!
ずっと笑いの絶えない一日で、とっても楽しかったです。
どうもありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

image27.jpeg
16:27 (ほぼ)定刻通り下山。バッチリ!


posted by ラリーグラス at 14:00| 福岡 ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする