2018年12月09日

冬に備えるおすすめインサレーション(ダウン編)

こんにちは! 最近、ウールの靴下を履いて寝ないと安眠できないかわべです。 

冬は厚手のウール靴下、おすすめです。

!cid_16788506bfd4b1670b51.jpg

さて今回は冬も温かいダウンジャケットを選んでみました〜
IMG_4344.jpeg
THE NORTH FACE サンダージャケット(275g)
撥水ダウンと化繊わたのハイブリッドダウンジャケット!
生地は撥水性のある「パーテックス カンタム」を使い、ソフトなさわり心地。
濡れに強いので、行動着にも積極的に活用できます!


IMG_4343.jpeg
Mountain Hard Wear  ストレッチダウンDSフーデッドジャケット(503g)

!cid_167913ed3e3365bf1ef1.png
今までのダウンとは全く違う、シームレスなバッフル構造

jacket05.jpg
ストレッチ性のある表地と裏地の接点を織りとめているので、
生地を縫っていない!縫うことによるダウンの抜けやコールドスポットの発生を軽減できる!

中のダウンは800FPの撥水ダウン。軽量で抜群のストレッチ性だから腕上げもしやすく、濡れにも強いのでガンガン使えちゃいます。
今注目のダウンになっとります!

IMG_4342.jpeg
ARC'TERYX ソリウムARフーディー(430g)
750FPのグレーグーズダウンを使用。着てみるとよくわかるバフバフ感!!
単体でも寒いときのミッドレイヤーとしても、細身なシルエットなので、ハードシェルの下にも合わせられます。
九州なら専ら休憩着に最適!笑
湿気の溜まりやすい脇の下、袖口、フードにアーク独自素材の「コアロフト」を組み合わせているので行動中の蒸れも抑えてくれますよ。

IMG_4346.jpeg
MONTURA SUMMIT DOUVT(663g)
寝袋のような保温力にフィット感も抜群!
表地に2.5レイヤーの防水素材を使い濡れ対策もばっちりとなっております。
化繊はダウンにはない濡れやムレへの強さ、ストレッチ性の良さから「動的インサレーション」という着続けるウェアとして、どんどん進化していってますねぇ〜。

ダウンも撥水ダウンや、シームレス構造、ハイブリットなど各社メーカーのダウンへの力の入れ方がよく感じられました!

はっきり言ってどれもオススメです 笑!

ちなみに自分はARC'TERYX の「Atom LT」を山でも街でも着てるんですが、とにかくストレッチと汗抜けは抜群です!
洗濯もできちゃうしシルエットも申し分なしでほぼ毎日着ちゃってます。笑

ご自身の山行や使われる環境に合わせて選んでみて下さい〜


posted by ラリーグラス at 18:29| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする