2018年09月28日

初秋の野草

9月に見たお花を
ご紹介します。

どーも、名前を勉強中の平島です。
mizo.jpg
溝蕎麦(ミゾソバ)
溝のような湿った場所に群生
花や草姿が少しソバに似る、それで「ミゾソバ」
葉っぱが牛の額の形をしているという特長があります
senn.jpg
ボタンヅル
これは、同じキンポウゲ科の仙人草(センニンソウ)と
似ていて迷うところです
葉っぱが複葉で鋸歯があるようなないような・・・
自信なし。
tsuri.jpg
釣舟草(ツリフネソウ)
花がぶら下がっている姿が花器の「釣舟」に似ているので
この名前。
写真の花は立ってますけどね〜
kusa.jpg
クサアジサイ
花の中央部にたくさん集まっている地味な部分が両生花
大きながく片2,3枚あって目立つのが装飾花
昆虫を呼ぶ知恵か?
で、ダメな昆虫だとこっちに止まって蜜がなくて
「チェッ」とかなるんでしょうか・・・

その他
「人字草ジンジソウ」
「曙草アケボノソウ」
など見たいです。

以上、参考にした本
・高橋 勝雄さんの解説書 「野草の名前 秋・冬」 山と溪谷社 
・野の花めぐり 南方新社
でした!

では、また。





posted by ラリグラ at 07:00| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする