2018年09月27日

ZEROGRAM Elchalten2P

皆さんテント選びにおいて重視することってなんでしょうか?
「とにかく軽いのがいい!」
「室内でのびのびくつろげる広さ、前室も絶対ほしい!」
「雨、風、結露に強くてフィールドや時期を選ばず使いたい!」
「めんどくさがりだから設営が簡単なのがいい!」… いろいろあると思います。

ZEROGRAMのElchalten2Pは「設営の手軽さ」「雨風に強く、結露しにくい」この二つが最大のウリになってます!!
早速見ていきましょう

image1.JPG
まず「設営の手軽さ」ですが、フライシート、インナーテント、フットプリントがフックによって一体になっているのが特長

image5.JPG
全て一体になっているため、3本のポールで吊り下げるだけで設営は完了。

それぞれの取り外しが可能なので、フライのみのシェルターとしても使えます。
雨の日は先に中を収納してフライを最後にしまえば他のものを濡らす心配も無用。

image6.JPG
3本のポールは「DAC」のfeather lite NSL 軽量ながら、悪天候に強い耐久性、耐風性を実現。
カラーリングもcool。

image4w.JPG
そしてもう一つ触れておきたいポイントが、インナーテントに使われている「モノフィラメント」
高い通気性と生地のもつ撥水性がミソで、湿った室内の空気を外に出しつつ、しかし外からの水分は通しにくい。

image2 a.JPG
さらにインナーとフライの距離が十分に取れてるので、結露を限りなく発生させにくい構造になっています。

image4.JPG
2ドアに広い前室2つ
各々が荷物を分けるスペース、出入り口を確保でき、トイレで外に出たいときは相手を気にせず出ていけるのはストレスフリー。
前室が広いと室内を荷物でいっぱいにして窮屈な思いをしなくて済むのも◎。
image52.JPG
収納袋も少しゆとりを持ったサイズ感でパッキングもラクラク〜 総重量1.8kg! コミコミでこの重量は魅力的

店頭で張ることも可能ですので気になる方はお店にどうぞ〜〜

かわべ
posted by ラリグラ at 16:33| 福岡 ☀| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする