2018年02月14日

バレンタインデー☆

どーも、平島です。

今日はある登山家の話を書きたいと思います

山田昇さん。
私がはじめて知ったのは
「ヒマラヤを駆け抜けた男」  佐瀬稔 著
でした。
とても魅力のある人柄とずば抜けた体力と技術を兼ね備えた
登山家であったらしい。
残念なことに39歳でマッキンリーにて亡くなられたのですが、
もしご存命だとしたら68歳。
 なぜ、今か?というと
先日発行された本の中に山田昇さんのことが
載っていたから・・・で
P1000600.JPG

「ザ・ロングトレイル」〜登山用具と人と50年〜国井治 著
第3章に「忘れ得ぬ岳人たち」というのがあってその最初に
山田昇さんが取り上げてありました。

私はもちろん会ったことがないのですが
「植村直己物語」西田敏行が植村直己役で撮られた映画の中で
撮影隊で参加された彼がいて、少しだけ映っていて、
頑強なお姿がほんまもんの山男という感じでかっこよかったんですよ。
その昔、サントリーのCMにも出られていてそれもしぶくて良かったです。

もっと知りたい方は
「白い山河の旅人」という本を探してみてください。
1.jpg

今日は特別、個人の独断と偏見によりブログを更新しております

では、また。
posted by ラリグラ at 15:03| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする