2020年01月27日

1.26(日)「くじゅう中岳と御池の氷渡り DAY2」

こんにちは。スタッフ河邉です! 

くじゅう中岳と御池の氷渡り 26日のレポートになります〜。

準備体操.JPG
AM9:45 牧ノ戸峠着。準備運動で体をほぐします。

牧ノ戸出発.JPG
AM10:00 牧ノ戸峠を出発。

気温は9℃、風もなかったため全然寒くありません。

泥田んぼ.JPG泥泥.JPG
予想通りのどろんこ道を進んでいきます(笑)

IMG_8094.JPG
ガスの中ですが会話も弾みます。

お昼ご飯.JPG
12:20 避難小屋到着 
小屋はいっぱいだったので外でお昼休憩。

休憩を終えていよいよ御池に向けて出発。

御池到着.JPG
御池到着! 手前は溶けていましたが、想像以上に凍っていました!!

渡る人.JPG
別グループの方は渡っている人も。


御池記念撮影.JPG
天狗ヶ城をバックに一枚。

御池記念撮影2.JPG
もう一枚ぱしゃり。

この調子で中岳を目指しますよ〜!

中岳写真.JPG
14:00中岳到着!!

時間の関係上、天狗ヶ城には登らず牧ノ戸に帰ります。

御池全貌.JPG
気温は高かったですが、結構凍ってましたね〜


ごみ拾い.JPGごみ拾い3.JPGごみ拾い4.jpg
くじゅうの自然を愛するごみ拾い三兄弟。

IMG_8225.jpg
帰りももちろん泥んこ道(笑)

最後に展望.JPG
終わりの方でやっと景色が澄んできましたね。

17:00 牧ノ戸峠到着! おつかれさまでした!

中岳.JPG
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!
来年こそはしっかり凍っている御池で寝っ転がりたいですね(笑)
またの参加をお待ちしております!




おわりに
靴掃除.JPG
くつは山行後すぐに洗いましょう!
くじゅうの土は特に取れにくいですよ!!
(写真は靴を洗いながら反省会を行う社長with河邉の靴)
posted by ラリーグラス at 17:23| 福岡 ☔| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

1.24(金)「くじゅう中岳と御池の氷渡り DAY1」

こんにちは。
スタッフ田村です。

昨日は、毎年恒例のバスツアー
「くじゅう中岳と御池の氷渡り」でした。
写真をたくさん撮りましたので、ご紹介です。

image1.jpeg
9:45 牧ノ戸登山口。

image2.jpeg
貸切状態の駐車場。

image3.jpeg
小雨スタート。

雨は、ほどなく止みました。
ガスも次第に晴れてきて、おっとこれはイイ感じになるかも...
と期待が膨らみます。

image4.jpeg
あれは由布岳。

image5.jpeg
あれは阿蘇(モクモクしてる)。

image7.jpeg
三俣山と星生山のお姿も。

アアこれは気持ちが良いナア...と軽快に歩きたいところなのですが、
足元はすでに泥田んぼ祭りが始まっています。
ここ数日、気温が上がり雨も降りましたので、これは仕方ない。
これもなかなか良い経験(?)。

image8.jpeg
想定内...とは言え。


image10.jpeg
12:11 久住山避難小屋に到着。

人数が多いので、二手に分かれて休憩しました。

image11.jpeg
中で食べる面々。

image12.jpeg
外で食べる面々。

image13.jpeg
久住山。

image14.jpeg
出発。一瞬だけ見えた青空。

ここからは、ずっとガスの中でした。
風は無く、気温も4〜5℃程度。
寒さを感じることはありませんでした。
そして、いよいよ御池へ。

image15.jpeg

image16.jpeg

氷は無いことはないのですが、
乗ったり渡ったりというのは、なかなか難しい状態でした...。
みんなで写真を撮り、中岳へ。

image17.jpeg
御池にて。

image18.jpeg
中岳にて。

image19.jpeg
カラスと対峙する貞苅店長。

途中から、カラスがずっとついてきていたのですが、
結局、中岳の山頂までご一緒されました。

image22.jpeg
カラス

image21.jpeg
カラス

image20.jpeg
カラス


ガスの中で展望はなく、足元も悪かったので、
天狗ヶ城には登り返さず、下山しました。

image23.jpeg

image24.jpeg
名残惜しい...また来ます!

image25.jpeg
下山。

帰りも泥んこでした。
いかにズボンの裾を汚さず下山できるか、
個人的に意識して歩いていたのですが、
まだまだ修行が足りませんでした。

image26.jpeg


雪なし、霧氷なし、凍結なし、展望なし、
という、なしなし登山でしたが、
大きな事故もなし、怪我もなし、遅れるメンバーもなし、
弱音もなし(少しあったか?笑)、
という元気一杯でパワフルな山行でした。
皆さん、強い強い!素晴らしい!
ずっと笑いの絶えない一日で、とっても楽しかったです。
どうもありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

image27.jpeg
16:27 (ほぼ)定刻通り下山。バッチリ!


posted by ラリーグラス at 14:00| 福岡 ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

宇土内谷 三段の滝情報!

昨日1月19日(日)の宇土内谷の『三段の滝』の情報をいただいたので共有させていただきますね
パッと見いい感じかな?と思いましたが氷自体かなり薄いそうです。。
1579488553514.jpg

1579488545134.jpg

1579488549610.jpg

1579488551631.jpg

今日からまた気温が上がってきましたね〜。。
今年は1回くらいいけるかな??
行きたいなーー

寒波よカモーンヌ

616x120-thumbnail2.jpg
posted by ラリーグラス at 12:10| 福岡 ☁| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

Black Diamond ストリートクリーク


背負い.JPG手持ち.JPG
BlackDiamond ストリートクリーク20 24
「街で使うホールバッグ」。自立する、出し入れしやすい、そして何より丈夫…
ホールバッグの使い勝手を普段使いに落とし込んだタウンパックです。(写真は20g)
生地.JPG
生地は「1260D」高強度ナイロン

底面.JPG
自立する底面。

開け.JPG閉め.JPG
開閉も非常にスムーズ!
開口部も広いのでじゃんじゃん荷物を入れられます。

PCスリーブ.JPG
背面には15インチまで対応のノートPCスリーブ

デイジーチェーン.jpg
カラビナなどを引っ掛けられるデイジーチェーン


24gのタイプにはフロントにポケット付き
フロント収納.jpeg
ばらける小物たちをスマートに。

カバー収納.jpegカバー2.jpeg
24gのみ上部にかけるレインカバーが付属!
雨の日も安心。

日常での使いやすさとクライミングパックとしての丈夫さを掛け合わせたモデルとなっております。

ストリートクリーク20 ¥8,700➝¥6,900+税
ストリートクリーク24 ¥9,800➝¥8,500+税

店頭販売のみ特別価格で現在販売中です!(メンバーズバッグ割引対象外となります。)

ぜひ店頭にて担いでみてください!
キャッシュレスで5%還元対象店舗となりました!
616x120-thumbnail2.jpg
posted by ラリーグラス at 16:03| 福岡 ☔| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

雪だ!アイゼンだ!


なかなか雪が降らないこの冬。
このまま終わるのか・・・?

いやいや、流石にこのままでは終わりませんよ
やーーーっと昨日あたりから気温が下がってきましたね

ちなみに本日日中の宝満山系。
気持ち白〜〜くなりました
IMG_20200116_115602.jpg

IMG_20200116_115551.jpg

こちらは毎日チェックしている方も多いはず
牧ノ戸峠のライブカメラ。
こちらも白い
MAKINOTO.jpg

ここでお勧めしたいのが
snowline(スノーライン) チェーンセンプロ ¥4,700+税
imgrc0069670122.jpg

実際装着してみると・・・
まずはつま先を中に突っ込んで
IMG_20200116_181552.jpg

かかとのラバーをよいしょっと引っ張れば
IMG_20200116_181614.jpg

ハイ、終了
IMG_20200116_174052.jpg

刃先の長い4本、6本の軽アイゼンももちろん雪山ではすごく有効だと思いますが、
足裏全体をカバーしてくれるチェーン+刃先の短いアイゼンもかなり有効ですね
特に今年のように雪が少なく、ところどころ凍っている場所ではかなり頼りになりますよー
IMG_20200116_174146.jpg

imgrc0069670124.jpg

ちなみにこちらのチェーンアイゼンは4サイズ展開となっています。
(ゴムバンドの色は同じでアイレットのカラーがサイズ毎で変わります)

S:オレンジ(シューズ20.5〜23.0cm)
M:レッド(シューズ22.5〜25.0cm)
L:ブルー(シューズ25.0〜27.5cm)
XL:グレー(シューズ27.0〜30.0cm)
imgrc0069670121.jpg

専用のケースは防水生地を使っており、サイズによってアイレット同様縁のカラーが変わります。
収納サイズ:15×11×6cm
IMG_20200116_184544.jpg

ちなみに、通常は履くだけで十分なんですが、走ったり、フィット感をもっとあげたい方には付属の
ベルクロストラップを使ってみるのもいかがでしょうか?
ゴムバンドにストラップを通して・・・
IMG_20200116_185742.jpg

反対のゴムバンドにもストラップを通して
IMG_20200116_185723.jpg

折り返すだけ
IMG_20200116_185630.jpg

ゴムバンドがギューッとなりますがこれでOK
IMG_20200116_185647.jpg

出遅れた雪遊び、楽しみましょーー

周平

posted by ラリーグラス at 19:39| 福岡 ☁| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする