2018年10月20日

森林セラピー 若杉山

こんにちは、スタッフ平島です。
いいお出かけ日和となりました😃

一昨日、若杉山へ行ってきました。

須惠町側から
ちょっと楽をして
須惠町福祉センターからのコミュニティーバスで皿山公園まで(100円)
20181018_150852.jpg
岳城山との分岐を右に進み
一旦車道を歩いて大和の森へ
20181009_095434.jpg
名前のついた巨木杉を堪能したら細い木段を上がり
森林セラピーの道と合流します
20181018_121611.jpg
ここはウッドチップがひきつめられて木の匂いに
つつまれて癒されます。
20181018_121618.jpg
この道から右に入り
太祖上宮へ
20181018_123317.jpg
奥ノ院のはさみ岩を通り(ここはたくさんの人が触った
石が黒光りしていてすべりそうで注意です!)
そのあと頂上へ
20181018_130023.jpg
ここから少し下って、景観の良い若杉ケ鼻へ
20181018_130534.jpg
砥石山、三郡方面が見えていい眺めです
ここを20kgのザックを背負って三郡縦走する学生さんや
この距離を3、4時間で走るトレランの方を思いだしたら
ブルっときたので、、、下山します。。
20181018_141337.jpg
下山中、サラシナショウマが咲いていました。
ほんとにブラシのような花です
20181018_141630.jpg
今日はもう一つの木を
20181018_111122.jpg
ゴンズイ(ミツバウツギ科)
この赤いのは花ではなく実で黒いのは種子です
花言葉は「一芸に秀でる」
花も樹もパッとしないけど実はキレイだからとか・・・

なかなか見どころ満載の若杉山でした!

では、また。
posted by ラリグラ at 11:35| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

初秋の大崩山

こんにちは。
スタッフ田村です。

定休日を利用しまして、若手(?)スタッフみんなで大崩山へ行ってきましたのでご紹介です。


大崩山(おおくえやま)は、宮崎県延岡市北西部に位置し、祖母山や傾山とともに祖母傾国定公園に指定されています。
ここでしか見ることができない花崗岩の大岩壁群は、まさに圧巻の一言。名峰中の名峰。

今回は、
湧塚ルートから山頂を目指し、坊主尾根を下りてくる大満喫周回コースです。

oh1.JPG
6:45 大崩山登山口よりスタート

登山口へのアクセスもなかなか険しく、福岡から車で約4時間。
前日の夜に出発し、登山口付近で車中泊。仮眠程度。。
眠たい目をこすりながらのスタートです。

oh2.JPG
まずは祝子川(ほうりがわ)を横目になだらかな樹林帯を進みます。

oh3.JPG

oh6.JPG

程なくして、大崩山荘に到着。

oh4.JPG
7:22 大崩山荘

無人の小屋ですが、中は広々。トイレあり。
テント場に最適な広場もあるし、水場も近い。ここまで上がってきての前泊というのもアリかも。

oh5.JPG
大崩山荘のすぐ横には倒木が。

度重なる台風の影響で、至るところに倒木があり、つい先日まで一部通行止めになっていたのですが、
地元の方々による点検・整備のおかげで難なく歩くことができました。感謝です。

oh9.JPG
まだ新しい赤テープ。感謝。

大崩山荘からしばらく行くと、渡渉ポイントが出てきます。
ここを渡らずして前進はできません。

oh7.JPG

下山時もそうです。
増水して渡渉できなくなると、帰ってくることができなくなります。
悪天候時は注意が必要。

oh8a.png
滑らないよう気を付けて。

そして、
段々と傾斜はきつくなり、梯子やロープが出てきます。
両手両足フルに使って登りますよ~。

oh12.JPG

oh13.JPG

oh14.PNG

また、巨岩・奇岩が多いのも特徴。

oh10.JPG

oh11.JPG

そして、
大崩山荘から約2時間。
絶景ポイントである「袖ダキ」に到着。
これは「九州最後の秘境」と呼ばれるのも、うなずけます。素晴らしい。

oh16.JPG
袖ダキより小積ダキを望む。

oh17.JPG
このあと向かう湧塚方面。

oh18.JPG
小休止。奥には北海道からいらっしゃった3人組のパーティー。

ゆっくり景色を堪能したら、
ここから湧塚方面へ。
岩尾根の縦走路を楽しみます。
ツルンとした見た目とは裏腹にフリクションバッチリ!最高です。

oh20.JPG

oh21.JPG

oh22.JPG

下湧塚→中湧塚
一旦下りて、巻きます。

oh31.JPG
紅葉はもうちょっとかな。

そして上湧塚へ。
荷物をデポしたら、岩登りタイムです。

oh25.JPG

oh24.JPG
「行ける~?」「行ける行ける!」

oh26.JPG
11:04 上湧塚

そして、ゆっくり昼食を取り、
大崩山の山頂へ。

oh27.JPG

oh30.JPG
12:42 大崩山頂着。

山頂付近は、
単調な登りが続き、展望もほぼないのですが。。
ピークを踏んだことのないメンバーがいましたので、一応ちゃんと登りました。
笹ヤブもなくて一安心。

oh28.JPG

oh29.JPG

ひと通りふざけたら、坊主尾根経由での下山。

と、その前に。
坊主尾根から、湧塚方面のビューポイント。
登ってきた尾根を反対側から。

oh32.JPG

oh33.JPG
こちら側からも絶景!


坊主尾根は梯子とロープの連続。
険しい下りが始まります。

oh39.JPG

核心部は、象岩のトラバース。

oh36.JPG

oh37.JPG

oh38.JPG

ワイヤーを頼りに一枚岩を渡ります。
ある程度ステップも切ってありますので、慎重に行けば問題ありません。
もちろん、雨の日は難易度3割増し。


それからひたすら下り。
この辺りは、誰も写真を残しておらず。。


沢まで約2時間。
下りてきました。
浄水器があれば、つめたーい沢の水が飲み放題です。
そのまま飲んでも大丈夫なくらい澄んだ祝子川の美味しい水。

oh40.JPG
補給タイム。

そして、渡渉。

oh44.JPG

oh42.JPG

oh43.JPG
「つめてぇーー」

oh45.JPG


16:21 下山です。
休憩やらなんやら挟みましたが、しっかり9時間半。
梯子やロープの使用や、岩歩きの難易度の高さもさることながら、
長時間歩き続ける体力も必要。
歩きごたえのあるコースです。

とは言え、次々と登場する絶景は、他で味わうことのできない素晴らしいものです。
未踏の方は、是非。
大崩山を目指してみてください。


帰りは、
「祝子川温泉 美人の湯」にて立ち寄り湯。
登山口からすぐなので、併せて是非。

以上、
大満喫の大崩山行でした。^^



posted by ラリグラ at 19:46| 福岡 ☔| フィールドレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

スマートウール入荷!!

こんにちは、スタッフ岡田です。

本日は新入荷商品のご紹介を・・・
毎年大人気、スマートウールのメリノウールシャツがやっと入ってきました!!


スマートウールのおさらいを・・・
1994年に創業したアメリカのメリノカンパニーです。
アパレルからソックスまで、今やアウトドアには欠かせないブランドです。





P1010292.JPG
ウィメンズ ZIPシャツ ¥12,400+税


P1010297.JPG
色違いはこちら




P1010295.JPG
無地のZIP  ¥11,300+税


P1010299.JPG
色違いです ニュアンスのある素敵なカラー




P1010293.JPG
ウィメンズ クルーネック ¥11,900+税


P1010301.JPG
色違いはこの2色 普段着にも良さそう



メリノウールは・・
柔らかくてチクチクしないので素肌に着てOK
天然のエアコン効果 衣類内の温度を快適に保つ
汗で濡れても冷たく感じにくい
天然の抗菌防臭 臭くなりにくい    
などの特徴があり、山には本当にお勧めなんです!!
そして、暖かいので普段使いにも是非是非。
私も毎年、購入しています。





P1010305.JPG
こちらはメンズ



P1010303.JPG

この季節にぴったりの深みのあるカラーです  クルーネック無地 ¥10,800+税



P1010306.JPG
ブランドマークも可愛い



今でしたらサイズが揃ってます。
今年は、どの色を買おうかな〜







posted by ラリグラ at 16:38| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする