2018年09月28日

ノースフェイス アウトドアサミット  

岡田です。こんにちは。
26,27日で、ノースフェイスさんが開催された、販売店向けのミーティングに参加させて頂きました。。


初日は、富山にある工場見学。最先端の技術と、モノ造りへの真摯な姿勢に感銘を受けました。
そして、懇親会という名の飲み会。



二日目は、立山にて散策のアクティビティーです。
室堂より出発!

DSC_0029.JPG

DSC_0036.JPG
ガッスガスですが、紅葉は抜群!ガイドさん曰く、いまが一番良い時の様です。



こんなガスの日には、きっと会えるはず・・・と期待していたら
DSC_0058.JPG
居ました!!雷鳥さん。
これから冬になると、真っ白になるんですよね。


登っていくにしたがって、だんだんガスが晴れてきましたよ。
DSC_0050.JPG
あれれ、これは見えるんじゃないかい?

DSC_0060.JPG
おお〜!
手前は大汝山かな?そして奥には、凛々しい剱岳のお姿が〜。
一気にテンションが上がりました。




そしてもう一つ、とっておきのサプライズが、我々を待っていました。
ノースフェイスのサポートアスリートである田中陽希さんが、合流されていたのです!
DSC_0069.JPG
笑顔がとっても素敵な方でした。ありがとうございます。



有意義な二日間となりました。
ノースフェイス・ゴールドウィンのスタッフの皆さま。
参加された全国の販売店の皆さま。
本当にお世話になり、ありがとうございました。





posted by ラリグラ at 20:48| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初秋の野草

9月に見たお花を
ご紹介します。

どーも、名前を勉強中の平島です。
mizo.jpg
溝蕎麦(ミゾソバ)
溝のような湿った場所に群生
花や草姿が少しソバに似る、それで「ミゾソバ」
葉っぱが牛の額の形をしているという特長があります
senn.jpg
ボタンヅル
これは、同じキンポウゲ科の仙人草(センニンソウ)と
似ていて迷うところです
葉っぱが複葉で鋸歯があるようなないような・・・
自信なし。
tsuri.jpg
釣舟草(ツリフネソウ)
花がぶら下がっている姿が花器の「釣舟」に似ているので
この名前。
写真の花は立ってますけどね〜
kusa.jpg
クサアジサイ
花の中央部にたくさん集まっている地味な部分が両生花
大きながく片2,3枚あって目立つのが装飾花
昆虫を呼ぶ知恵か?
で、ダメな昆虫だとこっちに止まって蜜がなくて
「チェッ」とかなるんでしょうか・・・

その他
「人字草ジンジソウ」
「曙草アケボノソウ」
など見たいです。

以上、参考にした本
・高橋 勝雄さんの解説書 「野草の名前 秋・冬」 山と溪谷社 
・野の花めぐり 南方新社
でした!

では、また。





posted by ラリグラ at 07:00| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする