2017年06月02日

ヘリテイジ クロスオーバードームf入荷!

お問い合わせを多くいただいていただいていました自立式ドーム型シェルター
ヘリテイジ クロスオーバードームfが入荷しました

昨年発売されたクロスオーバードームよりコンパクトになり、その分、より軽くなりました

ちなみに収納サイズは・・・
IMG_20170602_180109_R.jpg


設営はドームテントによくある方法で、スリーブに伸ばしたポールを通して末端を袋状になっている受けに納めて、(設営後は写真のテープを引っ張って張り具合を調整してください)
IMG_20170602_194057_R.jpg


ハイ、終了!
IMG_20170602_180954_R.jpg


IMG_20170602_193601_R.jpg


とにかくシンプル!!
側面のベンチレーションはやや斜めにはなりますが対面にそれぞれありますので換気もOK!!
もちろん目止め用のシームシーリング済みです
IMG_20170602_193639_R.jpg


この『クロスオーバードームf』は従来のクロスオーバードームの様な横からの出入りではなく縦の狭い面からとなり、入口ファスナーは大きく開く逆L字型。イメージしやすいようにマットを中に入れてみるとこんな感じです
IMG_20170602_193921_R.jpg


ちなみに縦ファスナーはダブルスライダーになっていて上から開けることで換気を行えるのもありがたい
ファスナーの上には本体と同様の生地を被せて防水性アップ
IMG_20170602_194132_R.jpg


もちろん主要な縫製ラインはシームシーリングを施しています

ヘリテイジ 
クロスオーバードームf
  ¥33,000+税
・素材:15Dナイロンリップストップ(透湿PUコーティング)(耐水圧1000mm/平方cm、透湿量8,000g/平方m/24hr)
・ポール:アルミ合金中空ポール(7001-T6) 直径7.5mm
・重量:600g(乾燥時)
・カラー:フォレストグリーン
cod_f_size.png


ご注意ください!!
クロスオーバードームは一般のテントとは使用目的が異なる装備です。軽量、コンパクト化を最優先させたドーム型ツェルトなので、最低限の強度、プロテクションしか有していません。極端な軽量化のリスクを十分にご理解ください。

ご使用にあたり、状況や天候次第では豊富な山の経験がなければトラブルを回避できないこともあります。

室内で火器使用は厳禁です。パネルには透湿性はありますが通気性はありません。ビバーク時にはベンチレーターを閉じずに十分に換気を行ってください。

快適でより安心な幕営環境をお求めの方には、エスパースなどの軽量ドームテントをお勧めします。
posted by ラリグラ at 20:56| 福岡 ☀| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウンテンカリークラブ

DSC_1465.JPGDSC_1474.JPGDSC_1476.JPGDSC_1484.JPGDSC_1494.JPG
今日は、飯盛山でポークステーキカレー!天気がいい。木陰は涼しい。アジサイも綺麗でした。スタッフ梅木。
posted by ラリグラ at 12:36| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする